top of page

【共育型インターンシップ参加者のこえ】2021年夏 有限会社 コスモクリエイト参加者

《インターンシップ生、インタビュアー紹介》


有限会社 コスモクリエイト インターンシップ 11期生 弘前大学 千條さん


有限会社 コスモクリエイト インターンシップ 11期生

弘前大学 二ツ森さん



インタビュアー・編集

一般社団法人 tsumugu コーディネーター

八月朔日 健太(ほづみ けんた)


 

コスモクリエイト インターンシップ11期生にインタビュー!!』

 

↓  ↓  ↓  ↓  


八月朔日

インターンシップに参加しようと思った理由やきっかけを教えてください


千條さん 友人が共育型インターンシップに参加していた時の話を聞いていて、募集要項をみたところイベント企画運営をしてみたい人を募集していたので挑戦してみました!



二ツ森さん

知り合いから話を聞いて、地域おこしで実際に何を行っているのか、難しさに着いて知りたかったので参加しました!



 

八月朔日

今、インターンシップ先で実践・挑戦しているミッションってどんなものですか?


千條さん二ツ森さん インフルエンサーを呼び込んでイベントを運営し、村の若い人が自主的にイベントを企画したくなるような地盤づくりをしています。

今は、イベント当日の動きの設定とコロナ対策を整備して、参加する人が安心して参加できるような環境づくりを実践しています。




 

八月朔日

インターンシップに参加して得た経験や学んだことなど教えてください!




千條さん

集客の方法で非常に悩み、予定していたターゲットに情報をうまく伝えられなかったことから伝え方や広報の大切さを知りました。

また、目標だけひたすらに見てすすむのではなく、いろいろな視点を持ちながらゴールを考えなくてはいけないということを学びました。



二ツ森さん

進むにつれてコロナ対策、オンラインなど色々なことを考えながら進めることの難しさを感じました。

また、アイディアを一つ出すにしても柔軟に考えなくてはいけない、視野の高さの重要性を学びました。

インフルエンサーの方のアポが取れた時はとても嬉しかったです!


 

八月朔日

実際に一ヶ月間インターンに入ってみて、コスモクリエイトさんの印象はどうですか?



千條さん

様々なジャンルの仕事に対応してなんでもやってのけるので、村の重要な役割を担っているな〜と実感しました。

二ツ森さん いろんなことをやっているので東通村の何でも屋さんという言葉がマッチしているなと思いました!

地域の人たちに頼りにされている企業です!

 

八月朔日

最後に一言お願いします!!



千條さん

話すときにうまく言葉にできないことが多いのですが、周りの方が自分の言いたいことをうまく引き出してくれて自分の意見が言える温かい環境でした!


二ツ森さん

まずは、私たちを受け入れてくれた地域と企業にとても感謝しています。

そして何より、自由にやりたいことをサポートしてくれたり、一緒に動いてくれたコスモクリエイトさんに感謝しても仕切れないです!


 

八月朔日

ありがとうございました〜




 



閲覧数:134回
bottom of page