top of page

《学生版地域おこし協力隊》地域に住む魅力的な人をまるごと紹介!川内・脇野沢の地域住民を紹介する情報発信ツールを企画・作成せよ!

NPO法人 シェルフォレスト川内

地域に住む人に密着した動画や冊子を作成するインターンシップ生大募集!!


【シェルフォレスト川内について】  シェルフォレスト川内は、青森県むつ市川内町を中心とした下北半島の素晴らしい自然の中で、大人、子ども、高齢者、障害者、すべての人が時と所を共有し、学び、遊び、交流することを中心とした、自然学校およびボランティア体験育成事業、文化芸術、スポーツの振興及び町づくり事業などに取り組んでいる団体です。

 また、シェルフォレスト川内では「むつ市海と森ふれあい体験館」の指定管理を行っています。海と森の生命の育みに、学びながらふれあうことを目的にシーカヤックのほか、シュノーケリング等がそろっており、カヌーやシュノーケリングの講習、海・川・森の自然に関する講座、観察会を通年行っています。





むつ市海と森ふれあい体験館とは  むつ市海と森ふれあい体験館は海と森、そして生命について学ぶことのできる社会教育施設です。館内シェルミュージアムには、常設で川内町出身の収集家山口和雄氏の膨大な貝類のコレクションのなかから、セレクトしたものを展示しています。また、展示ホールには、さまざまな生き物の水槽やカマイルカについての展示があり、憩いの場としても利用できるようになっています。展示の他にシアターホールやワークショップスペースなどもあり、さまざまなイベントなどにも利用することができます。





地域の人をまるごと紹介。

 シェルフォレスト川内はむつ市海と森ふれあい体験館を拠点に様々な海と共生するプロジェクトを展開してきました。また、地域おこし協力隊を2名採用し、若手人材が活躍しています。

 今回は地域おこし協力隊インターンシップとして、新たなプロジェクトを進めます。それは、地域に住む魅力的な「人」を紹介する情報発信ツールを作成していただきます。地域の人に密着したインタビュー調査を通して、川内・脇野沢地区の魅力をさらに発信していきたいと考えています。

 そこで、今回は地域に住む人に密着した動画や冊子を作成するインターンシップ生を大募集します!



 

期待する成果

地域に住む人を紹介する情報発信ツールの作成

・情報発信ツールの選定

・地域でインタビュー調査を実施

・インタビューを通して情報発信ツールを作成


 

仕事内容

<STEP1>

①地域・企業を知る (通常業務体験)

②インタビュー・調査の内容を考える

③情報発信ツールの制作に向けた作戦会議


<STEP2>

①インタビュー、調査の実施

②情報発信ツールのデザインを決定

③使用する写真など素材集め


<STEP3>

①情報発信ツールの作成


<STEP4>

①情報発信ツールの完成

②成果報告会


 

得られる経験

・下北の自然について学ぶことができる

・陸奥湾について知ることができる

・マリンアクティビティの体験ができる

・事業の企画から実践まで経験することができる

・デザインや広報の実践経験が得られる

・行動力・コミュニケーションスキル等、社会人スキルを学べる

・本当の仲間づくりやネットワーク形成することができる


 

対象となる人

◯どれか一つでも当てはまる人

 ・海に興味がある人

 ・デザイン、広報に興味がある人

 ・マリンアクティビティに興味がある人

 ・地方創生に興味がある人

 ・施設の展示などに興味がある人

 ・企業の広報・PR に興味がある人

 ・何かにチャレンジしてみたい人

 ・自分を少しでも変えたい人


 

事前課題

事前に、川内・脇野沢について調査し魅力的に感じたものをできるだけ多くまとめてきてください。(面談時に詳細を話します)

 

期間

2024年8月中旬から9月中旬(要相談)

 

活動条件

週5日 9:00~17:00(休憩1時間) ※本インターンシップは住み込みでの活動となります。


 

勤務場所

むつ市海と森ふれあい体験館

 

活動支援金

宿泊費や活動に関わる経費の支給有り

 

説明会のお申し込みはこちらから エントリーのお申し込みは公式ライン または、メールでご連絡ください。 Mail : tsumuguaomori@gmail.com

閲覧数:17回0件のコメント

Comments


bottom of page