top of page

本州最北端のワイナリーで牛肉のPR⁉『下北牛』で地域ブランディングせよ!

有限会社 サンマモルワイナリー

地域のイベントで、サンマモルワイナリーの下北牛を地域ブランド品としてPRするインターン生大募集!


【サンマモルワイナリーとは】  サンマモルワイナリーとは、青森県むつ市でぶどう栽培を始めて20年以上、青森県産ぶどうやりんごを使用したワインを醸造しているワイナリーです。むつ市に第一工場、南津軽郡大鰐町に第二工場を構え、全国に出荷しています。豊かな自然で育った果実を使った、味わい深いワインは約50種とバリエーション豊富です。

 また弊社では下北牛の販売も行っています。下北の地で、栄養豊かな干し草で育った下北牛をワインに合う食材として注目しており、ローストビーフやハンバーグなどの食品を提供しています。





【ブランド牛ー下北牛】  下北牛とは、青森下北半島の大自然の中で育てた和牛のブランド名です。放牧を中心に栄養豊かな干し草を与えられて育つため、良質な赤身が多いことが特徴です。また、肉の旨味を向上させるためたくさんの乳酸菌を与えています。そのため下北牛は通常飼育された牛と比べて「旨味」成分が多く含まれており、サンマモルワイナリーでは自社ワインに合う食材として販売しています。下北牛を加工したステーキやローストビーフ、ハム、ソーセージなど豊富な商品ラインナップを取り揃えています。




【地域イベントで下北牛をPR!】

 サンマモルワイナリーでは高品質なワインづくりと共に下北牛の生産販売に熱い情熱を注いできました。そんな下北ワインと下北牛を、下北地域のブランド品としてPRしていきたいと考えていました。

 そこで、今回のインターンシップでは地域のイベントでサンマモルワイナリーの下北ワインと下北牛をPRするような企画を考案し、地域のブランド品として広い周知ができるような仕掛けを実施するインターンシップ生を大募集します!



 

期待する成果

地域のイベントにて下北牛のPR企画を考案・実施!

 ・PR企画の考案・準備

 ・PR企画の実施(運営・スタッフ)

 ・企画の広報


 

仕事内容

<STEP1>

①地域・企業を知る (通常業務体験)

②下北牛の調査

③社員の想いを知る

④かわうち・まりんびーちライトアップフェスについて調査


<STEP2>

①調査結果を分析

②PR企画の考案・準備


<STEP3>

①PR企画の準備

②PR企画の広報


<STEP4>

①企画の実施

②成果報告会


 

得られる経験

・ワインについて学ぶことができる

・ブランド牛について学ぶことができる

・商品ブランディングを学ぶことができる

・下北半島の魅力について知ることができる

・今まで気づかなかった自分の可能性を見出せる

・行動力・コミュニケーションスキル等、社会人スキルを学べる

・本当の仲間づくりやネットワークを形成することができる


 

対象となる人

◯どれか一つでも当てはまる人

 ・ワインに興味がある人

 ・ブランド牛に興味がある人

 ・食に興味がある人

 ・ブランディングや広報にチャレンジしてみたい人

 ・何かにチャレンジしてみたい人

 ・自分を少しでも変えたい人


 

事前課題

事前に、サンマモルワイナリーと下北牛について調査してきてください。また、地域の商品ブランディングの事例で興味深いと思ったものを2つまとめて来てください。(面談時に詳細を話します)

 

期間

2024年8月中旬から9月中旬(要相談)

 

活動条件

週5日 9:00~17:00(休憩1時間) ※本インターンシップは住み込みでの活動となります。


 

勤務場所

サンマモルワイナリー

 

活動支援金

宿泊費や活動に関わる経費の支給有り

 

説明会のお申し込みはこちらから エントリーのお申し込みは公式ライン または、メールでご連絡ください。 Mail : tsumuguaomori@gmail.com

閲覧数:22回0件のコメント

Comentários


bottom of page